位相特性データの提供方法

1.アンテナ位相特性データおよび関連情報の提供方法

このデータ提供サービスの主たる目的はユーザーがGPS測量データの基線解析に必要な最 新のアンテナ位相特性データを1個のファイルの形で提供することです。そのファイルに は全てのメーカーのアンテナの最新の位相特性データが収められています。

ユーザーの皆様にはこのファイルをダウンロー ドして頂き、各メーカーから示されている手順に従って基線解析ソフトに投入して頂 きます。

また、提供する位相特性データを適正にご利用頂くために関連した情報を表示という形で 提供します。表示する情報には次のようなものがあります。

2.メーカーおよび検定機関のコード表

ダウンロードしたファイルの各アンテナのヘッダー部には、そのアンテナのメーカー および位相特性データを決定した検定機関のコードが含まれています。下記のコード表は コードのアルファベット順に並んでいます。

コード 名称
GSI 国土地理院
IGS International GNSS Service
LEI ライカジオシステムズ
N-T ニコン・トリンブル
NGP 日立造船株式会社
NGS National Geodetic Survey
PTX   TI アサヒ  
SOK ソキア・トプコン
TOP トプコン

3.アンテナの登録/抹消の履歴

データの更新履歴」のページでは全て のアンテナの登録あるいは抹消の履歴を時間の経過にしたがって表示しています。 各アンテナの位相特性データが時間の経過により変化することは通常はありません。

ただし、精度向上等の理由により同一のアンテナの位相特性データを変更する場合があ ります。過去に観測されたデータを異なった位相特性データにより基線解析を行なうと 異なった計算結果になります。

そこで基線解析に使用した位相特性データを特定するため に、各メーカーから発行される「アンテナ定数証明書」および基線解析の出力である 「GPS測量観測記簿」には「アンテナ名」に加えて「Version」という項目が含まれ ています。これは同一のアンテナにたいする異なった位相特性データを区別するためのものです。

ユーザーの皆様がダウンロードするファイルには最新のデータのみが収められています。 同一のアンテナにたいする異なった位相特性データを登録する場合は、過去の「Version」 にたいして「抹消」の手続きが先行して行なわれます。容易に認識できるよう背景色を 黄色で表示 しております。

4.アンテナ位相特性データ表示

位相特性データ表示」では各アンテナの 位相特性データを表示します。アンテナ名をクリックするとそのアンテナの データが表示されます。

5.位相特性データファイルの仕様

ダウンロードした位相特性データファイルの仕様の表示は こちらです。